不動産鑑定士リスト
不動産鑑定士の人柄や考え方をご紹介する
これまでにない不動産鑑定士・不動産鑑定事務所のご案内サイト!

サイト運営会社のご案内
トップページ 当サイトの
ご利用方法
登録
不動産鑑定士
一覧
損をしない
不動産鑑定士の
依頼方法
鑑定士が答える
不動産の
無料相談
不動産鑑定士の
コラム
掲載を希望される
不動産鑑定士の
皆様へ
トップページ「不動産鑑定士リスト」に関するQ&A>Q6の回答
Q&A
「不動産鑑定士リスト」のご利用に当たって、よくあるご質問に対して回答をまとめてみました。
当サイトのご利用方法」も、併せてご参照くださいませ。
なお、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なく、メール、お電話等にてお問い合わせください。
Q6. 現在、都内に住んでいますが、地方にも不動産を所有しています。この不動産の評価を行う際、都内に事務所のある不動産鑑定士さんに依頼する方が、便利なような気がしますが、いかがでしょうか?
A6. 確かに、お住まいの近くの不動産鑑定士に依頼した場合は、打ち合わせや鑑定評価書の受け渡しなどにおいては便利ですね。
けれど、地方(遠方)の不動産物件の評価を、都内の不動産鑑定士に依頼する場合と、その物件が所在する地域にいる不動産鑑定士に依頼する場合とでは、鑑定評価書の精度の高さ、そして、費用面において大きな差があると考えられます。
まず、不動産鑑定士は「地域精通者であること」が望ましいのです。全く知らない地域に行って評価を行うのは、大変難しく、評価のレベルも地元の不動産鑑定士と比較して劣ることが多いことが伺えます。
また、費用的にも交通費や宿泊費、地域の不動産鑑定士会に支払う額が加算され、結果的にかなり割高になります。
これは、地方の不動産鑑定士に都内の不動産の評価を求める場合にも同様なことが言えると思います。
この点は、「損しない不動産鑑定士の依頼方法」にも詳述しておりますのでご参照ください。
『Q&A』のページに戻る
トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士の人柄や考え方をご紹介する、これまでにない不動産鑑定士・不動産鑑定事務所のご案内サイト!
不動産鑑定士List ▲このページの先頭に戻る