不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.073

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.073
●相談者:ななママさん(神奈川県)件名:なし

軟弱地盤だったため、直径60㎝深さ3.5メートルのジオコラム柱が30本程度入った約30坪の戸建てを購入予定です。(1)静止して立っている間は支柱になるが、震度6~7の地震(縦揺れ・横揺れ)に弱くないのか (2)将来建て替え又は更地にして売却する時、ジオコラム柱の撤去→埋め戻し→新たな建物(一般的な木造2階建てと仮定して)に合わせて地盤改良、といった工事費にどの位かかるのか (3)ジオコラム体が入った又は撤去した土地は、一般の土地に比べて買い手がつきにくかったり、売却時の価格が安くなる≒資産価値が下がるのか 等を考えると、立地に魅力はありますが、不安要素の大きい物件の購入をやめるべきか思案中です。旗竿地で価格は高額(6000万円内外)です。プロのお立場からご教示宜しくお願いいたします。

★不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】からの回答

伊矢野 忠寿柱状改良方法と言われるもののようですが、知見がないので、全くわかりません。
お役に立てなくてごめんなさい……。

>>不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.073に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る