不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.081

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.081
●相談者:1241さん(東京都)件名:不動産取引

夫(私)が所有している自宅のローンの一部を妻が肩代わりする代わりに所有権を移転させようと思っています。
市場価格では土地で約6500万円と査定され、路線価では約3500万円程度です。
(1) 妻が肩代わり(購入)する価格は、どの程度であれば妥当と考えられるか?
(2) 仮に妻が1000万円程度分を購入しようとすると、夫婦間で売買を5000万円とした場合に、1/5の土地、建物の移転登記でよいか?建物の減税特例の基準は満たしています。
(3) 夫婦間での取引でも売買契約は必要か、これは司法書士が作成するのか。
あるいは必要事項が記述されていればひな形など参考に我々で作成してもよいのか?よろしくお願いします。

★不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】からの回答

伊矢野 忠寿ご質問頂き、ありがとうございます。

(1) どのくらいが妥当かの判断基準は有りません。夫婦で話し合って決めれば良いと思います。
極論すると、ご主人が収入0円であれば、全額肩代わりでも良いです。
その代わり、既に払った分については考慮する必要があります。
いずれにしても、どのくらいにするのかはローン会社と相談することになります。
その際に聞いてみたらいかがでしょう。

(2) 質問の意味がよくわかりません。もし、不動産の評価額を5,000万円として1,000万円分を購入するということならば、共有持分1/5の登記をすれば良いということになります。

(3) 売買した以上、登記をしなければ意味がありません。その際に司法書士が売買したという証拠書類を確認することになり、もちろん売買契約書も含まれています。
売買契約書は、必要事項が記載されていれば、市販のものでも大丈夫です。

>>不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.081に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る