不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.094

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.094
●相談者:mountorgaさん(東京都)件名:譲渡所得の確定申告について

相談No93で相談させて頂いた者です。その後無事に売却の運びとなりまして、ありがとうございます。税務上の問題なのかもしれませんが、ご存知 の範囲でご教示ください。
売却により分配して手元に残った金額に対して、20%の譲渡所得税がかかるとの説明でした。この20%の譲渡所得税を計算する際 に、控除の対象となる金額についてご教示ください。
・建物部分の水道が売却直前に故障しており、多額の金額で補修する必要がありました。この実費は控除対象として申告することが可能でしょうか?
・40年前ほどに購入した物件ですが、当時幾らで購入したかの証明書類が残っていません。みなし取得として売却額の5%を控除対象として申告できると他サイトに記述がありましたが事実でしょうか?
・境界票がなく、測量で実費負担が必要になります。こちらも控除対象となるでしょうか?
他にも節税が可能な要素がありましたらご教示頂きたくよろしくお願い致します。

★不動産鑑定士【守田 実】からの回答

守田 実こんにちは、横浜不動産鑑定の守田実です。
ご相談内容を拝読致しましたが、税法は毎年更新されていますので、
細かい部分について適切にご回答することは私にはできません。
やはりこの内容のご相談は不動産鑑定士よりも税理士さんのお仕事内容になると思います。
お役に立てずに恐縮です。

>>不動産鑑定士【守田 実】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.094に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る