不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.097

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.097
●相談者:太郎さん(静岡県)件名:新築一戸建て着工までの流れ

更地購入後の新築一戸建て着工までの大まかな流れを教えて下さい。既に更地購入済みですが、その後の盛り土や地盤調査、宅内への上下水道の引き込み工事、工務店などの設計業者選びなどなど、それぞれのイベントが一般的にどのような順番で進むのか知りたいです。
上記は思いつく一部です。その他漏れているものも含めて教えて頂ければ幸いです。また、盛り土後はどの程度期間を明けてから家を建て始めるのが理想なのでしょうか?約1年あるいは2年とか教えて下さい。

★不動産鑑定士【佐野 俊夫】からの回答

伊矢野 忠寿お問い合わせありがとうございます。一般的な段取りをご説明いたします。

(1)工務店やハウスメーカーの選定
自分の希望(プラン内容、予算など)にあう業者を選定いたします。
複数業者を比較し時間をかけて慎重に選んで下さい。
その際に盛り土の必要性及び造成費用の概要を併せて相談するとよいでしょう。

(2)地盤調査
一般的に建物施工業者との契約後、地盤調査になります。
軟弱地盤と判明した場合には当初の金額よりコストがかかってしまう場合がありますのでご注意下さい。
(地盤改良を必要な場合には下記盛り土の前に改良工事が入ります。)

なお、自己負担で上記契約前に地盤調査することも可能ですが、調査箇所は建物配置に併せて
行うことが理想です。

(3)盛り土等の造成
建物プランを前提に基礎工事前に造成を行うことが一般的です。
盛り土後、どの程度期間をあけて基礎工事に移れば良いのかというご質問ですが、
「可能な限り時間を置いた方が良い」としかいえません。

盛り土後雨が降って固まり(沈下し)、また盛り土をするという慎重なやり方をする場合には
相当の時間(半年~1年以上)を要します。

とはいいましても、はやく新居をお建てになりたいでしょうから、具体的には施工業者及び
担当する土木業者に相談してみて下さい。

(4)上下水道整備
一般的に配管プランは建物設計時に計画済です。工事のタイミングについては、
基礎~建物完成時の全般工程に適宜行うというのが現状でしょう。

これも施工業者のやり方及び専門業者手配のタイミングによりますので、
このあたりは彼らにお任せになると思います。

一般的な段取りは以上になりますが、施工業者によって違いはあると思います。
お見積もりの段階でも業者に大まかなスケジュールは確認できますし、
契約が前提であれば 詳細な工程も説明してもらえると思います。

理想のマイホームを建てられると良いですね。

>>不動産鑑定士【佐野 俊夫】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.097に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る