不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.098

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.098
●相談者:まつこさん(東京都)件名:相続による共有不動産

土地の相続をすることになりました。その土地に母の母屋と私の家が建っています。既に父の相続で母が1/2、兄弟がそれぞれ1/4ずつ共有名義で相続して ました。その後、母が亡くなり  その分を兄弟で1/2づつ相続することになりました。今回の相続にあたり、分筆して家が建っている土地を私名義にしたいと思いましたが、、弟が共有名義のままがいいと譲りません。私の建っている方が南側の角地だから等分に分けるのは納得がいかないと言うことらしいです。100坪ほどの土地の40坪に建物が あり、残りの土地はいずれ、売却することになります。このまま共有名義にしておくことは問題ないのでしょうか?

★不動産鑑定士【守田 実】からの回答

守田 実まつこさん
はじめまして、横浜不動産鑑定の守田です。 簡単ですがご質問にご回答致します。

共有土地については、いわゆる簡易な保存行為については共有する者の同意なくして使用できますが、将来的に売買するとなると、共有者の同意が必要です。いろいろな状況の中で共有者が同意しない場合もあります。このようになると売ろうと思っても売れない状況に陥ってしまいます。

今回、まつこさんが取得する角地の価値が高いから、弟さんが単独名義にするのを拒んでいるということですので、等分に土地を分けるのではなく、等価で土地を分ければ良いと思います。又は、等分で分けておいて、角地で価値が高くなる部分(価格)を按分すれば良いのではないでしょうか?

>>不動産鑑定士【守田 実】のページはこちら

★不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】からの回答

伊矢野 忠寿ご相談頂き、ありがとうございます。

共有名義はお勧めできません。なぜかというと、何時の日か、まつこさんに相続が発生したとき、その所有権はまつこさんの子供達に引き継がれます。何人いらっしゃるかはわかりませんが、持分が更に細分化されてしまうわけです。

まあ、まつこさんの子供達が遺産分割をうまくやって、誰か一人の名義にしたとしても、まつこさんの弟との共有名義になります。そして、まつこさんの弟に相続が発生した場合も、同様にその子供達が持分を持つことになるわけです。これがそのまま放置されれば、何十年か後には顔の知らない人達が自分の家の敷地の所有権を持っている、ということになってしまいます。そうなると、処分するにも一苦労です。このようなケースは意外と多いです。

また、弟の子供達、つまりまつこさんの子供に対してはいとこになる人達は、相続後に自分達の持分を買い取って欲しい、と言い出すかもしれません。その時まつこさんの子供達、もしくはその家に住む子供は、その資金を用意しなければなりません。こういうケースも少なくありません。

それと、万が一、弟が抵当に入れたりしていて、持分を競売された場合には、全く他人が所有権を持ってしまうという可能性もあります。子孫のことを考えたら、共有名義はお互いに良くないです。

現時点の問題点として、分け方に問題があるようでしたら、不動産鑑定士に相談してみてください。
きっと良いアドバイスが有ると思います。

>>不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.098に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る