不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.102

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.102
●相談者:アンジュさん(埼玉県)件名:仮換地評価と従前地評価に分かれた土地の広大地適用について

区画整理中の1筆の土地ですが、複数の仮換地に分かれています。相続が発生し、税務署から1つの仮換地のみ仮換地評価、残りは従前地評価と指示されまし た。従前地全体からみると、地積の20%が仮換地評価、80%が従前地評価となります。また、従前地のこの場所がこの仮換地にという場所の指定はありません。さて、従前地評価の土地のみでも広大地適用が可能だとして、この従前地にのみ広大地を適応させて評価するのか、あるいは、1筆の土地全体に広大地を適応させて、その80%を従前地評価の土地の評価とできるのかを、お尋ねしたいと思います。

★不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】からの回答

伊矢野 忠寿ご相談ありがとうございます。
ご相談内容では、税務署の指示からすると、後者の回答ではNGなのではないでしょうか?

不動産鑑定士の立場でお話しするにしても、これだけの情報で判断は出来ません。
地元の専門家にお尋ねください。

>>不動産鑑定士【伊矢野 忠寿】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.102に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る