不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.103

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.103
●相談者:グラメゾさん(東京都)件名:路線価の補正について

現在所有している土地が、間口20m×奥行45~60mという形状で、幅員10m強の市道と幅員1.3mの市道(旧農道)の二方道路となっています。使用状況は、全体を30年の定期借地権で病院に貸しており、幅員1.3mの市道側には敷地からの出入口がありません。この土地の路線価を算定する場合、該当路線価や底地率などは分かったのですが、道路による補正率がいまひとつ分かりません。このばあいの、奥行補正がどうなるのかを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

★不動産鑑定士【守田 実】からの回答

守田 実グラメゾ様、ご質問を頂きましたが、相続税路線価の個別補正につきましては、
税理士さんにお聞きした方が宜しいかと思います。

残念ながら、不動産鑑定士は市場価値を求めるため、不動産の個性率につきましては
一律的に決まった数値を当てはめるということをしないのです。

税理士さんのお知り合いがいないならば、東京国税局に資産税に関する相談窓口があります。
電話での相談も受け付けて下さるので、そちらへ電話してみると良いのかなと思います。

>>不動産鑑定士【守田 実】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.103に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る