不動産鑑定士リスト

トップページ不動産鑑定士が答える不動産の無料相談>相談No.114

不動産鑑定士が答える不動産の無料相談

【皆様からのご相談内容と不動産鑑定士の回答】

相談No.114
●相談者:名無しさん件名:交通事故で傷ついた土地の価値は下がるのか

田んぼの所有者です。交通事故で衝突した車2台が田んぼ内に進入。2台とも車両全損。一方田んぼ内横転したまま停止。他方あぜを削り停止。両車両ともオイ ルもれと破片を静止場所に残しました。土地の一部の土を入れ替える工事予定です。オイルもれの事実発覚は1か月後で、諸事情で土入れ替えはオイル漏れ発生後2か月以上経過する見込みです。田んぼは約6千万円で平成11年に購入しました。将来該当田んぼを売却する可能性があります。今回の事故の影響で土地の売却代金が減額されるのでしょうか。死亡事故の場合は風評で土地の評価が下がる、買い手がつかなくて売れないだろうといわれ、死亡に至らない事故についてはどうなのか心配しています。

★不動産鑑定士【守田 実】からの回答

守田 実農将来的に田んぼを売却する可能性があるが、その前に土の入れ替えを行ない、
漏れたオイルは除去されるということなので、基本的には土地価格は下がらないと考えます。

一番心配なのは、オイル漏れにより、コメの生産に影響するのではないかという事ですが、
もし、例年と比較して収穫高が変化せず、また品質に問題がないのであれば、
将来的に田んぼを売却する時に土地価格は下がりません。

ご心配の風評ですが、居住用の住宅等であれば、その可能性を全面的に否定することはできませんが、
今回は田んぼであること、現時点で売却するのではなく、土を入れ替えた後、
いつか分からない将来において売却するということであれば、その影響は無いと考えて良いと思います。

>>不動産鑑定士【守田 実】のページはこちら

無料相談のバックナンバー一覧のNo.114に戻る

無料相談の冒頭に戻る

このページの先頭に戻る

トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る