不動産鑑定士リスト

トップページ登録不動産鑑定士一覧東京都アイリス・アプレイザル(株)/北島 賢二(きたじま けんじ)

アイリス・アプレイザル 株式会社 の <報酬規定はこちら> <お問合わせはこちら
北島賢二
この不動産鑑定士に質問・相談・依頼をする新橋の雑踏から少し離れた事務所街、「赤レンガ通り」沿いの一角、
リニューアル・オープンした瀟洒なビル4階に、
アイリス・アプレイザルは所在します。
担当者からのコメントはこちらオフィス内はきれいに整頓され、
ガラステーブルの上にはアイリス・アプレイザルのロゴの入った
デジタルスクリーンが爽やかな青色を放っています。
◆ まず、自己紹介をお願い致します。
アイリス・アプレイザル
  東京都調布市で生まれ育ちました。
  小学校の頃から、考古学的な分野に興味があり、貝塚の発掘の手伝いに加わるのが楽しみでした。時間を忘れ、泥だらけになるまで土いじりに熱中し、土器の破片を発見したり古い地層に触れたりして、古代文化の歴史を体感すると共に、当時の生活スタイルに思いを馳せました。今思えばそれは、地域や風土に根ざした文化に触れるひとつのきっかけになったように思います。
  大学時代は、ワンダーフォーゲル部に入り、山登りやフィールドワークをはじめ、自転車で各地をまわったり、農家に宿泊して農作業を手伝う体験をしたりと、学生時代にしかできないような多くの体験することができたと思います。
◆不動産鑑定士になろうと思われたきっかけについてお話しください。
北島賢二
  学生時代は、バブル経済の真っ只中でした。就職活動をしているとき、「土地は誰のものか?」というNHKの特集番組を見ました。その時、「実需に根ざした不動産とは何か」という疑問が心の中に鮮明に残りました。その時、不動産鑑定士になる道筋が、私の中で芽生えたのかもしれませんね。
  卒業後は「ケン・コーポレーション」という不動産会社に就職しました。この会社は高級不動産の総合シンクタンクと標榜するとおり、高級住宅やマンションの賃貸や売買を主とする会社でした。
  バブルの最中にありながら、堅実な企業理念を有する企業でした。特に「目先の利益にとらわれない」「貢献が先で、利益は後から」「天の時、地の利、人の和」という理念の下、お客様の立場に立った堅実なプランを提示する社長や先輩方の姿勢には少なからず影響を受けました。バブル経済崩壊後、多くの不動産会社が破綻する中、高級路線を歩みながらも厳とした地位を占めているのは、このような理念があったからこそと思います。
  このような職場環境で、不動産鑑定士との出会いもあり、私も自分自身の付加価値を構築したいという志のもと、不動産鑑定士の資格取得に挑戦することになりました。
  その後、不動産鑑定会社、投資会社に転職し経験を積んでいく過程で、もっとエンドユーザーに近づき、個々のお客様とのふれあいを大切にしたいという思いが強くなり、2009年、独立開業を決意するに至りました。
◆不動産鑑定士という仕事へのこだわりをお教えください。
北島賢二
  やはり、エンドユーザーとの関わりやふれあいを大切にしています。
特に最も力を入れているのが、投資コンサルティングサービスです。個人や一般投資家の皆様を対象に、利回り物件の評価や購入前のコンサルタントを行なっています。
  かつて不動産投資を行なう主体は、投資専門会社が多かったのですが、最近では、サラリーマンや一般の方々による不動産投資も活発になってきました。それに伴ない、不動産投資のあり方も個々の価値観やライフスタイルに合わせて多様化しつつあります。
  不動産投資をご検討されている方は、やはりそれなりに勉強もされており、不動産投資や対象不動産に対する独自の価値観や見方を確立されていらっしゃいます。でも、不動産に対するものの見方や指標はひとつだけではありません。私の果すべき役割は、お客様が気づかれていない別の観点や異なる指標をご提示し、不動産投資におけるリスクとリターンをより包括的・全体的に見つめなおす一助になればと願っています。
  不動産鑑定では特に取材に重点をおいて評価をしています。鑑定評価は理論的に不動産の価格を判定する一連の作業ですが、理論のみでは適正な価格を追究することにはならないのではないでしょうか。例えば、旅館の評価では理論的に事業収益に基づく収益価格を机上で求めることはできますが、地域の中でのその旅館の地位や歴史、地域性といったものも評価のバックボーンに必要ではないだろうかと思うのです。
  ですから、日頃から実地調査にあたっては、地域に根づいた不動産業者さんや精通者の意見を十分に取材した上で、評価にあたるよう心がけています。
◆不動産鑑定業務における得意分野をお教えください。
北島賢二
  鑑定評価ではやはり収益物件の評価が得意な分野と言えると思います。投資物件の目利きとして、単なる利回り計算に拘泥することなく、物件の善し悪しを重視した評価となるように心がけています。
  不動産投資コンサルティングサービスの一環としては、エンドユーザーに向けた不動産投資用シュミレーションソフトを開発致しました。エクセルを用いた計算ソフトで、現在の賃料、ローンの金利、空室率、減価償却費、修繕積み立て費などを任意に入力して頂くと、キャッシュ・フローや収益率などが自動計算されます。不動産に詳しくない方でも、普通のパソコンの知識があれば割と簡単にご利用が可能なソフトとなっています。このソフトは弊社にて販売しておりますので、お気軽にご連絡を下さい。  
  不動産投資で一番大切なのは、キャッシュ・フローだと私は考えています。利回り計算や収益性分析ももちろん重要ですが、最終的にどれだけキャッシュが残るかという点に着目していただきたいと思います。  
  また、このソフトを用いると、現在の収入額をもとに、昇給や退職金の試算、税額等の計算も行い、トータルでの収入、支出を一覧で見ることができます。その中に不動産投資によって生じる収支の予測値を組み込み、最長で25年間の収支を試算することができます。  
  これから不動産投資をご検討されている方には、ぜひお役立て頂きたいと思います。
◆特別にご精通していらっしゃる地域がございましたらお教えください。
  東京都内ならどこでも喜んでお引き受けいたしますが、やはり特に港区・中央区は得意と言えます。
  また、現在住んでいる千葉県船橋市をはじめ、地価公示の担当地域でもある千葉県成田市における実績もあります。
◆不動産鑑定、簡易鑑定、その他のサービスについての報酬額についてお聞かせください。
  不動産鑑定書は、最低25万円からお引き受けいたします。
  特殊案件につきましては、別途ご相談させていただきます。
  なお、意見書、簡易評価等については個々に対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
◆その他PRされたいことがありましたら、お話下さい。
  社名の「アイリス」の語源は、ギリシャ語で「イリス」といい、「虹の女神」という意味があります。人と人、企業と企業をつなぐ架け橋になりたいという願いを込めて名づけました。
  ひとりひとりとの出会いを大切にし、真摯に向き合い、できれば公私に関わらず何らかの形で10年20年と長いお付き合いをさせていただけたら、これに勝る喜びはありません。
◆ご趣味や日ごろの楽しみについてお話しください。
  大学時代からの流れで、今でもワンダーフォーゲル活動、山登りなど、自然に触れ合うことは大好きです。
  今は、小学校の少年野球のコーチもやっています。少年野球とは言え、子供たちも非常に熱心で、日曜日や連休も欠かさず練習があります。子供たちの健全な成長と夢を追いかける姿を見守るのは、それだけで大きな喜びです。
  リニューアルしたばかりのフレッシュな雰囲気漂うオフィス・ビルに、「虹の女神」イリスに象徴されるような、さわやかな1室があります。それが「アイリス・アプレイザル」、北島先生のオフィスです。
長い営業のご経験に基づく物腰の柔らかさ、落ち着いたお話しぶりには、相手の緊張を解き放ってくれる温かみを感じさせてくれます。
  ある一定の金融資産をお持ちの方にとって、「不動産投資」は興味の高い分野だと思います。不透明な経済市場において不動産価格は、さまざまな要因を受けて刻々と変化していきます。不動産投資に関わる人々にとって、不動産鑑定士や不動産投資コンサルタントの担う役割は、今後ますます大きくなっていくと思います。
  北島先生が手がけていらっしゃる不動産投資用シュミレーションソフトを拝見させていただきました。不動産投資の成績に影響をもたらす各要素をひとめで分析することができ、大変便利です。また、不動産投資に関わる収支だけをクローズアップするのではなく、年間通じた収支構造、ライフステージごとの全体的な収支構造まで捉えることができる点は興味深く、ソフトの完成、公開には期待が高まります。
  北島先生のお話をうかがっていると、今まで気づかなかった視点や指標、知らなかった価値観が次から次へと見えてきました。私にとってはそれこそが、私たちをまだ見ぬ未知の世界へ導いてくれるための、北島先生の紡ぎ出す「虹の架け橋」のように感じられました。
>>東京都の不動産鑑定士リストに戻る
>>登録不動産鑑定士一覧に戻る
>>不動産鑑定士の皆様へのメッセージはこちら
【アイリス・アプレイザル(株)/北島 賢二 連絡先】
  ■所在地    東京都港区新橋5-6-4
          Toucher新橋 404      〒105-0004
  ■TEL    03-6459-0381
  ■FAX    03-6459-0386
この不動産鑑定士に質問・相談・依頼をする※登録鑑定士にお電話やFAX、他のサイト
  からご連絡される場合には、はじめに
 「不動産鑑定士リストを見ました
  と必ずお伝えください。鑑定料金など
 「不動産鑑定士リスト」だけ特別に割引している場合があります。
トップページ当サイトのご利用方法登録不動産鑑定士一覧損をしない不動産鑑定士の依頼方法
鑑定士が答える不動産の無料相談不動産鑑定士のコラム掲載を希望される不動産鑑定士の皆様へ
サイト運営会社のご案内不動産鑑定士リンク集Q&Aサイトマップ
不動産鑑定士List
▲このページの先頭に戻る